【おめでたいことに、我が家にて新たな生命が誕生しました!!!(怒)】

_

こんにちは、福岡支社の小西です!

そろそろ春らしくなってきましたが、朝はヒンヤリ・昼はジワッと汗が出るような気候でなかなか安定しませんね・・・。

4月は就職・転職で新生活がスタートする季節でもあるので、急な環境の変化とストレスで体調を崩す方も多いのでお気を付けくださいm(__)m




ところで、



新生活といえば新居に移転される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

特にマンションにお住いになる予定の方にこれだけは言いたいのですが・・・



ハト対策は絶対にしてください!!!




冗談ではありません。



ガチです(゜Д゜)クワッ




これから、ハトが家に住みついたらどうなるか、私の体験談を交えてお話ししましょう・・・。




第1章〜HATO‐Genesis(創世記)〜




それは1月のある朝、


冬は寒すぎてベランダには一切出ず部屋干しを続けていた私は、ふと冬のシーズンに一切開けていなかったカーテンの向こう側の景色が気になりました。



なぜなら・・・






「ピエェェエエエ!ピィィィイイイ!!!」






バサバサ・・・





・・・( ゜д゜)






(  Д ) ゜ ゜




何かいる!絶対ベランダに何かいる!!!



慌ててカーテンを開けると、



そこには!




ハトが!




2匹!!!

.

_

しかも片方が一方的にもう一匹を突き回しているではありませんか。


こちらに気付いたのか、慌てて飛び去るハトと


ヨタヨタと歩いてベランダの水道管の陰に隠れるハト。



足元には、割れた卵。

そしてフン、フン、フン、フン・・・・・ハトのフンまみれ



どうやら、私の知らない間にベランダはいつの間にかハトの飼育場になっていたようです。

元気なハトの子供がそこそこ育ってしました。

定位置は水道管の裏。

まだ飛べないらしく、プルプル震えてこちらを見ていました。



もはや現状のベランダの状況では鳥インフルの感染も怖くて外に出ることもできず、法律的にも飛べないハトをどうすることもできないので


放置



私は現実から目を背けました。

ハトが飛び立つその日まで我慢すれば、いつでも掃除ができる。

そう思ってハトがいつ飛び立つのかを心待ちにしながら、毎日観察を続けました。




第2章〜HATO‐2〜





ハトショックから1ヶ月経ったくらいでしょうか。


ついに彼(?)は飛び立ちました!ヽ(´∀`*)ノヤッター

.

_

やっと掃除できると思いましたが、前よりも更にベランダがえげつない事に…!!!



まるでホールケーキをひっくり返したみたいな状態です。



「掃除してる間に、多分何かしらの菌に感染して死ぬ」

そう直感したので、掃除業者に電話して頼む事にしました。



私:「あのぉ、ハトのフンでベランダがヤバいんですが」

掃除業者:「わかりました〜。相場は大体3〜5万円になりますね〜」





嘘やん…_(┐「ε:)_


もう踏んだり蹴ったりじゃないですか…。




第3章〜HATO‐リターンズ〜




金額に躊躇して更に数週間。



またある朝



聞き覚えのある、あの声



・・・まさか!




反射的にカーテンを開けるとそこには





「ポポポポポポポ(^Σ^#)」





きたぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!



人間が居ると知っておきながら、嫁を連れて再び襲来。恐ろしい帰巣本能です。

今度は卵を産む前に、何としてでも「ここは危険だ!」と思わせないといけません。

なので、来るたび来るたびに大きな音を出して威嚇し、追い払い続けました。



しかし!




彼等は学習能力が高いので、こちらが音を出すくらいしかできないと知ると、次第に少し離れた所に一時避難してすぐ戻って来るようになりました。


最終的には、真横のビルの窓枠で待機するように・・・。


もう明らかに、ヤツとは目が合っている。



「ポポポポポポポポポポ(^Σ^)」




・・・(゜皿゜メ)ギリッ



怒りのあまり意識を失った私は、次に目が覚めるとア○ゾンでサイレンサー(消音器)付きのエアガンを検索していました。



危ない危ない




もし彼等にエアガンでも撃とうものなら、鳥獣保護法によりハトの代わりにお巡りさんが飛んでくる。

ちなみに卵やヒナを傷つけた場合も罰せられるので、もし卵があった場合は泣き寝入りです。

世の中の生き物は意外と法律に手厚く守られているんですね。




最終章〜HATO‐ラストミッション〜




日に日に近づくハトにさすがに危機感を覚えたので、最終兵器の掃除業者を呼ぶ事にしました。


「もっと早く呼べよ!」と言われれば、全くその通り!


早く呼んでください。


業者の人に「これは…なかなか見ないレベルですねぇ」と苦笑いされました。

スコップを使わないと掃除ができないそうな。


こんなことになる前に、早く呼んでください。


とりあえず、ハト対策設備の設置と3時間にも渡る大掃除の費用総額4万円。


それからというもの、一切ハトは姿を見せなくなりました。



我が4万円の勝利です(´◉◞౪◟◉)




もっと早く呼べば良かったなぁ…('、3_ヽ)_




おわりに




やっとハトとの長い戦いが幕を閉じました。

これは業者の人から聞いた話ですが、依頼するだけまだマシな方で、ハトのフン被害で転居する人も居るんだとか・・・。

結局そうなる前に頻繁にベランダを利用したり、ハトの苦手なハーブを植えて日常的に対策する事が大事との事。

他にも100均で売っているスパイクなどは針が浅くて、その上に巣を作られる事もあるので、物に頼り切らない事も大事と教えて頂きました。

まさか社会人3年目にしてこんな目に遭うなんて想像していませんでしたが、ハト駆除に悩む人の気持ちが理解できたのはせめてもの収穫かもしれません。


住処になった場合は本当に費用がバカにならないので、ベランダでフンを見つけたら早めに掃除するなり対策しましょう。


もし・・・


もしも、今自分のベランダが凄惨な状態になっている方。


今すぐ業者を呼ぶ資金を貯めるのです!!!


8時間の単発勤務(介護業務でも時給1100円〜)を5回だけ!5回だけやれば掃除も対策も全部してもらえます!


お仕事はココから!




では!良い新生活をお送り下さい!(^○^)

.

.

.