【つれづれなるままに】

_

みなさまこんにちは。
4月に育休から復帰した私ですが、息子も4月から保育園に入園しました。
岡山市の待機児童の多さはニュースにもなっていますが、私も落ちるのではないかと決まるまではヒヤヒヤした日々を送りました。
岡山市の待機児童の数は全国ワースト3に入っているそうです。東京や大阪でなら分かるのですが、岡山がそこに並んでいるのがどうも違和感ありあり。愚痴りたくなってくる…地方都市で子育てするメリットであってほしいものです・・・
と、保育園に毎日通う息子ですが、入園の際には、慣らし保育というものがありました。
仕事復帰前に、短い時間の預けから始めていって慣らしていくというものです。
聞いてはいましたが、泣いて泣いて、ギャン泣きからスタートでした。
私にしがみついてギャン泣きする息子に後ろ髪を引かれながら、かわいそうでこちらも涙をこらえて立ち去らなければなりません。
1時間後に迎えに行くと、泣き疲れ、不安そうな顔の息子を見て、また涙をこらえてです。
本当にごめんねの気持ちでいっぱいでした。息子にこんな思いをさせているのだから私も仕事頑張らなければと改めて思う日々でした。

.

_

…そしてそこから2か月後の現在。
朝保育園に着くとおもちゃにダッシュ!私が、「じゃあ行ってくるよ。バイバイ!」というと、もうおもちゃに夢中。先生にギューしにいく。「はいはい、バイバ〜イ!」みたいな適当なバイバイ。。。
あのギャン泣きしていた頃の姿が懐かしいです。
子どもの順応性と、保育園は楽しいところと分からせてくれた先生たちに感謝です。

.

_

そしてすごいものと言えば、NHKの子ども番組のクオリティのすごいこと!
私はじゃじゃまる、ぴっころ、ぽーろり〜♪とか、のっぽさんに夢中になっていた時代ですが、現在も朝や夕方にNHKEテレで子ども番組が放送されています。
野村萬斎が踊っていたり、海老蔵が娘と息子と共に英語コーナーに出ていたり、山まさよしが楽曲提供していたり。ほんと豪華なメンツがチョイ役で出てくるのです。
内容もよくできていて、大人が一緒に見ていても楽しいんです。

.

さあ、話がまとまらなくなってきました。
息子は最近、財布に興味津々で私や旦那の財布の中身を全部出して並べたり、カードを1枚ずつ確認しています。
そして旦那のお札は私に「どーじょ!」と渡してくれます。なんていい子!

メディカル・コンシェルジュでは、ワーキングマザーのみなさまにも多く活躍いただいております。
子育てしながら可能なお仕事など、お気軽にご相談ください!

.

.