【マスクの効果を上げる方法!】

_

皆様こんにちは
メディカル・コンシェルジュの赤堀です。
ゴールデンウィークも終わりましたが、
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか。

岡山県内でも陽性者が増えており、県人口でみる感染率だと全国でもかなり高い数字のようですね。。
より一層感染対策には力を入れ直さなければと感じました。

先日、たまたま見ていたテレビでマスクの効果を上げる着用方法が流れておりまして、個人的にすごい!と感動したので、こちらで紹介をさせて頂きますね。

布・ウレタン・不織布など様々な種類のマスクがございますが、その番組によると一番効果的なのは不織布マスクだそうです。
着用方法は、

,泙此▲泪好を半分に山折りする
鼻の高さに合わせて、W字になるよう、折り目を付ける
マスクのしわを広げて、顔に当ててから耳にゴムをかける

この3点だけで、飛沫の漏れ率が80%→16%に減少すると紹介されておりました。
これだけでまさか〜と思いつつ、さっそく試したところ確かにフィット感が違う!
鼻のあたりの隙間が塞がれており、なんだか安心感があります。(あくまでも個人の意見です)

丁寧につけるのと、ただつけているだけではやはり大きく違いますね。マスク着用は毎日の事で、気が緩みそうになりますがこういったことから改めて見直して行きたいと感じました。

皆様も、ぜひ試してみてください(*^_^*)!

.

.

.

.

.